エゴスキュー概要

体験者の声をご紹介

推薦の声をご紹介

サービス

メディア紹介

スタジオ紹介

スタッフ紹介

お役立ち情報

イベント情報

トレーナー養成コース受講者

会社概要・お問い合わせ

エゴスキュー体験者の声

1 2

股関節、腰痛、膝の痛みも改善し、不安が消えた!
子供の抱っこや、子供と体を使って外遊びをすることもどんどん出来ています

PECO☆さん (30代、高知県) 

peco☆ さん

中学生から肩首の凝り痛みがあり、いつの頃からか腰や背中にも凝り痛みを感じだしました。さらに育児中にはそれらは酷くなり新たな痛みも出てきました。寝ても起きても体はガチガチ、シップで乗り切っていました。

首腰共にヘルニア手前状態、出産後すぐ発生した股関節の痛みは(その頃いつも偏った同じ姿勢で床に座って子供の世話をしていました)骨関節症。膝も靭帯損傷、軟骨もお疲れとのことでした。

また、2009年3月に腰が酷く痛み出し、整体へ。その後病院へ3月~7月まで通院し、牽引やレーザー、薬、痛み止めの注射をしました。そのおかげで、前かがみの姿勢など出来るようになってきたものの、コルセットなど手放せず、いつも重くだるい感じ、あちこちの痛みは消えず、気持ちもすっきりしません。(暖かくなって痛みも和らぎましたが良くなったとは思っていませんでした)

首は悪化してヘルニアに突入、ストレートネック(骨のカーブがない)からスワンネック(白鳥の首の様にカーブが逆)になりました。首の悪化や、膝にも歩きにくく逆に痛みが増えるサポータをつけることなどで、それまで以上に先の不安、診察内容にも疑問を感じていました。

「痛み解消メソッド 驚異のエゴスキュー」本との出会い

出産育児でこん なに姿勢が崩れるものなの~どうにかして直したいとインターネットで検索し、エゴスキューの本「痛み解消メソッド 驚異のエゴスキュー」を見つけ、さっそく購入しました。

その後、個人セラピーを受けに行きました。一度目のセラピー後、一度も首のカラー腰のコルセット膝のサポーターが必要なくなり、その2ヶ月後には股関節から凄い音が出て、立ち座りで股関節が痛かった和式トイレも普通に使えるように!痛みもどんどんなくなり、前より重い子供の抱っこや、子供と体を使って外遊びをすることもどんどん出来ます。

そして気がつけば、目の疲れ、牽引時から始まったクラクラも、又、吸い込んでも吸い込んでも息がしにくい感じもなくなりました。

頭も壁にあと少しで完璧にくっつきそうで、うがいをすることももうきつくありません。健康になり大変幸せですし、もやもやしていた様々な不安がなくなりました。私の様に妊娠出産後、 様々な不調をもちながら過ごされているお母さん方も多いと思います。自宅で楽しみながら出来るエゴスキューは本当に様々な悩みを持ってらっしゃるその他多 くの方の希望となることと思います。出会えて本当に良かったです、感謝一杯です!


肩と膝の痛みだけでなく、血圧や体温、弁膜症も改善!

碇谷(いかりや)さん

   
右膝の痛みで歩けなくなり、何とか車椅子の生活にならないように早く痛みを解消しようと、鍼(はり)、整形外科、気功等々約1年、やれるだけのことをやりました。しかし、何をやっても一向に良くならずにいた2012年10月、近所にある大学の公開講座でエゴスキューのことを知りました。

自分で痛みを解消する運動療法なんて……どうなのかな? と、あまり期待もしないまま講座に参加していました。それがなんと、たったの3回目の講座 の途中で、右膝が痛くなったと同時に痛くて上がらなくなっていた左肩が、急に上がるようになったのです。それも、「エゴスキューは頑張らなくていい」を口実に、家では全くやらなかったにも関わらず、週1回の講座だけで改善されてしまったことに本当に驚きました。

今まで、どんなリハビリを受けても、その時は楽だけどしばらく経つとまた痛みだすという繰り返しだったので、これは何か違うと思いました。そして、肩が治るなら膝も絶対治ると思い、個人セラピーに通い始めました。

大学の講座、そして個人セラピーと、エゴスキュー三昧でエクササイズを続けているうちに、曲がっていた右膝が徐々に伸び始め、痛みもなくなりまし た。もちろん、外出時に杖代わりに使っていた手引きのカートも必要なくなり、今ではリュックひとつで出かけられるようになって、本当に助かっています。

そればかりか、心臓の僧帽弁(そうぼうべん・心臓の左心房と左心室の間にある弁)の弁膜症も改善され、体温も0.5度上がりました。そして血圧も下がり、5年前から飲んでいた降圧剤もエゴスキューを始めて1年ほどで飲まなくてもよくなりました。

体のゆがみがここまで健康に影響することを痛感したのと同時に、自分で治せることができて本当によかったと思います。これからもずっとエゴスキューを続けて行きたいと思います。ありがとうございました。


リウマチによる関節痛が改善し、12年ぶりに正座もできるように。

庄司純子(しょうじじゅんこ)さん (60歳、東京都)

   
12年前にリウマチを発症し4年間寛解状態でしたが、4年前に再発し、リウマチの薬を飲むことになりました。
以前副作用が起きたこともあり薬を飲まずに治せる方法を探し、関連の本を読みセミナーに参加したり、カウンセリングをしてもらい、考え方の癖や食事の改善、サプリメントの摂取、漢方薬、鍼灸(しんきゅう)治療、整体など色々試していくらかは良くなりますが、治ったと感じる状態までにならず、その時々の対症療法にしかなりませんでした。

その中で、あるセミナーに参加した際に、講師の方がエゴスキューを受けていると聞き、何だろうと思いインターネットで調べて、体験説明会に参加してみました。体験してみて、理論的にも納得でき、体験後に姿勢が正しくなったような身体のすっきり感がありました。感覚でこれはいいかもと思い、個人セラピーを受ける事にしました。

個人セラピーを受ける前は、肩、腕、手首、指のこわばり、腰、股関節に痛みがあり、腕がまっすぐに上がらない、蓋が開けられない、歩くのも痛みをこらえながらゆっくりでも長時間歩くこともできず、衰えていく筋肉を感じながら可動域も制限されつつある身体に不安を感じている状態でした。

リウマチの症状などが次々と改善し、驚きの変化が☆

1回目のセラピーでは、上がらなかった腕が1つのエクササイズで腕が上がるようになり、2回目で他人の身体のゆがみが目につき意識して自分の姿勢を正して歩く感じが掴めるようになりました。その後、健康診断で病気が見つかり手術をすることになり、1カ月会社も休みセラピーもお休みをさせていただきましたが、いくつかのエクササイズは無理のない範囲でやっていました。3回目のセラピーは4か月後から再開しました。

その後は、回を追うごとにどんどん改善が見られ、何年ぶりでしょうか、猛ダッシュで走ることが出来ました。リウマチになってから足首と足の甲が痛くて正座が出来なかったのが、ある時無意識のうちに正座をしてご飯を食べていました。股関節の痛みも、通勤時に歩きながら調整してみたら痛みがなくなりました。ふと最近足が軽いなと感じながら、とても早く長時間歩けるようになっていました。歩くのがおっくうにならなくなりました。代謝も良くなっているようで、汗がよく出るようになりました。何十年も体温が36.0℃以下だったのが36.5℃になりました。

本当に、本当に、不思議体験アンビリーバボーな身体の状態になりました。これも、スタッフの皆さんや、セラピストの粟野さんが術後も温かく迎えていただき、励ましていただいたおかげだと思います。怠け者の私に続けることで良くなることを分かりやすく説明していただき、出来た事を褒めていただき、希望を持たせていただいた事、感謝いたします。ありがとうございました。

「自分の体は自分で治す」大切さを実感

「どうして痛みが出るのだろう?」その答えをエゴスキューのエクササイズをする事で教えてもらいました。とてもシンプルで体全体の筋肉をバランスよく正しく動かす事・・・。初めて自分の身体の事を考えてみて、長年偏った動かし方をしていたことを理解し反省し、継続する事の必要性を改めて感じました。エゴスキューメゾットに出会うまでは、自分の身体は自分で治すという考えではなく、他人や物に依存して治すんだという考えでいたように思います。身体を大切にするという意味も初めてこの年で分かったように思います。「まったくモーォー」っと牛のように叫びたくなってしまいます。笑。

今後はもっとエゴスキューメゾットを学び、自分の身体のケアもしながら、病気ではなく体に痛みや不調を抱え我慢して日々暮らしている自分の周りの人達や家族に、自分の身体は自分で治す!一生セルフケアできるエゴスキューメゾットを体験してもらって、前向きに頑張れる身体になれる手助けができればいいなと思っています。


首こりや肩こり、偏頭痛が解消し、胃腸の不調や筋肉の張りなども次々と改善。

新崎麻奈美(にいざきまなみ)さん(34歳、神奈川県)
【タヒチアンダンス講師】

   
ある日、50歳でプロとして社交ダンスを続けているいとこからハイヒールで激しいダンスを日々踊っていても、「身体の不調がない」との話を聞きました。

自分自身もダンスのインストラクターをしているのですが、不調続きだった為、いとこの「エゴスキューをする事で不調知らず」という言葉がすんなり自分の中に入り、すぐにインターネットで調べたところ、近くで体験会の開催があったので、まずそこへ参加しました。

年齢や体質と諦めていた不調。一時的な対処法を繰り返す日々。

20代前半から首、肩こりからの偏頭痛があり、常に筋肉の張りや突っ張りや疲労感。見た目の姿勢の悪さ。股関節唇の損傷により手術をしたものの、その後の筋肉のこわばりがずっと取れずにいました。また、腹部の冷えを感じ、腹巻きをいつもしており、そして胃腸の不調は小学生の頃から常にありました。

今まで慢性的なこりや筋肉の張りの対しては週に2回ほど整骨院へ通い、毎週通わないとすぐに戻ってしまう状態。筋トレや、あらゆるエクササイズを行っても一時的な解消がほとんどで劇的な変化を感じた事はありませんでした。また、胃腸に関しては漢方薬を飲んだり暖めたり、食事も気をつけていましたが、これも一時的な対処でしかありませんでした。

「全て年齢と自分の体質や遺伝のものなので上手に付き合っていくしかない。」とあきらめていました。

肩こりや偏頭痛が解消。セミナーにも参加したことで、数々の不調がさらに改善。

しかし、エゴスキューの体験会に1回参加しただけで、股関節が楽になり腹部の筋肉も緩んだ感覚があり、翌日には宿便が出て、腹部の温度が上がり腹巻きが必要なくなりました。さらに3日後には首と肩のこりがなくなり、前に出ていた首が正しい位置へ戻り、首も長くなった感覚がありました。そして、偏頭痛を感じる日が全くなくなったのです。

さらに、生理周期が今までずっと40日以上だったのが32日前後に自然と減り、全く生理痛も感じなくなりました。そして常に足やお尻などに感じていた筋肉の張りもなくなり、筋肉痛や身体のだるさも感じにくくなりました。

また、エゴスキューのセミナーでは、Eーサイズ(エゴスキューのエクササイズ)だけでなく、健康についてのいくつかのお話もしてくださったり、参加者の皆さんとの情報交換により、食事の見直しや健康に関しての情報をたくさん学ぶ事ができ、自分の健康にあった食事や生活方法を知る事ができました。結果、これまで不調に感じていた筋肉から内蔵からメンタルまで全てが改善され、年齢や遺伝のせいではないと感じています。

不安がなくなったことで、人生が変わり新たな道も☆

自分自身の身体の不調を自分で改善できる術に出会えた事で、不安がなくなりました。そして文字通り、人生が変わり新たな道も開く事ができました。教室の生徒さんにもしっかり学んで伝えていき、同じように改善されない悩みを取り除いてあげたいです。

現在の日本の医学やフィットネスでは改善できない事が、エゴスキューでは簡単なエクササイズであっという間に改善されてしまいます。これまでの固定概念を一度置いてまずは体験してほしいです。身体だけでなく、メンタル面にも変化が訪れます。これは受けた方にしか感じられない事かもしれません。単なるエクササイズメソットではなく、様々な世界が広がり、人としての成長も感じられると思います。


40年以上悩まされていた腰痛が改善。長年の習慣で曲がっていた背中や腰も伸ばせるように。

ヒールシャー恵子(ヒールシャーけいこ)さん (70代、東京都)

   
友人からエゴスキューのことを聞き、インターネットで調べて体験会に行きました。もう6、7年前です。帰りに背骨がスーッと気持ちよく伸びたので、早速メソッドの本を買いました。

体の症状としては、腰痛、肩の痛み、首の痛みなどが40年くらい前からありました。当時は時々、ぎっくり腰を起こしたり、常に腰の違和感がありましたが、医者からは病気ではないよ、加齢による背骨の変形だと言われていました。

マッサージや整体に通っても、完治することはなく・・・

水泳やアクアビクスを、ずっとやっていて、急性の炎症を起こした時には医師から、湿布などを貰いました。マッサージや整体に通ったこともあります。完治することはなく、してもらえば、その時は気持ちが良いといった程度です。

しかし、2015年秋に、孫の乳母車を引いて階段を踏み外し、後ろ向きに転倒。それが整形外科から定期的に薬の処方を貰うことのきっかけとなりました。念のためにレントゲンを撮ったら、背骨の側弯、腰椎の椎間板が潰れていたり後ろに滑っている状態だと言われ、痛み止めが出ています。びりびりと電気が走るような症状もあり、坐骨神経痛だと病名を貰い、それのための薬も処方されています。コルセットも買いました。特に薬が効いているとも思いませんが、一応飲んではいます。でも、コルセットは殆どしません。とにかく背中、腰がどんどん曲がってきて、伸びないので。

エゴスキューの効果を実感!腰を伸ばせるようになり、姿勢にも変化が☆

4年前に一度個人セラピーを体験しているのですが、12月に個人セラピーをもう一度定期的にやってみようと決心。3月までに4回、以前の1回を合わせると、5回個人セラピーを受けています。今回は毎日きちんとメニューをこなし、姿勢がずいぶんよくなりました。

まだ、長年の習慣で腰が曲がっていますが、意識すると伸ばすことは出来るようになりました。道を歩く時にも、下ではなく前を見ることが出来るようになっています。 まだ、努力が要りますし、疲れると腰が痛くなります。

エゴスキューメソッドを知っていたことで、理解を深められたことも

とにかく、自分で体を動かして、姿勢を正していかないと駄目だと思っています。いわゆるカブス式のサーキットの体操にも時々行っていますが、エゴスキューのメソッドを知っていると、そこでも何をしているか理解できるようになりました。

これからも、加齢だと諦めるのではなく、年齢なりに出来るだけ姿勢を矯正して、痛みのない生活をしたいです。


すべり症と狭窄症からくる腰痛や足腰の違和感が解消し、爽快な気分で一日をスタート!

T.Aさん (50代、女性、大阪府)

   
エゴスキューとの出会いは、雑誌で女優さんが健康管理として続けいる体操として紹介されていた記事を読んだことがきっかけでした。興味を感じたので、インターネットで検索。大阪で体験教室があると知り、参加させて頂きました。

解消しなくなった足腰の違和感。どうしたものか・・・

首、腰のすべり症及び腰の狭窄症からくる腰の痛みや、足腰に違和感を感じており、大小のトラブルが出ては消えという状況が続いていました。私の場合、良いカイロプラクターの先生と出会うことができ、症状が出ては矯正して頂き、症状が解消されていました。50代半ば頃より、矯正しても違和感が解消されない事が増え、どうしたものかと悩んでいました。

心と体のバランスが整い、爽快な気分で一日をスタートできる喜びを実感

個人セラピーを始めて8回目頃には、夜E-サイズ(エゴスキューのエクササイズ)を行うと、翌朝、何の違和感も味わう事なくスッキリ起きられ、一日を爽快な気分でスタートする事ができました。

しかし、一度はスッキリ改善したものの、新たなるトラブルにより個人セラピーを続けています。E-サイズの魅力はメニューの豊富さと体操の簡便さです。頭をカラッポにしつつE-サイズに励む事により心と体のバランスが整う気がします。

エクササイズの効果に驚くことも

E-サイズの魅力は自分で自分を治す事ができる点です。「こんな体操で症状が改善されるの?」と思う事が多々ありますが、メニューをこなして行くうちに症状が軽減され驚くこともシバシバです。無理のない範囲で続ける事により、自分の体に起きる変化を楽しむ事ができますよ。


衣服の着脱も困難だった肩の痛みが改善し、様々な不調も徐々に改善。

阿部和枝(あべかずえ)さん (50代、宮城県)

   
私は、2013年1月より8回、渋谷セラピースタジオにて個人セラピーを受講しました。

セラピー初回の時には、右肩に痛みがあり、右手を高く上げることも水平にすることもできませんでした。また、後ろに手をまわすと痛むため、2年間ブラジャーは、胸の前でホックを止めたら、くるくると後ろに回して着るという風にしていました。

東日本大震災後、被災者の方の介助に従事し、体に負担が・・・

どうして、こうなったかは理由があります。2011年の東日本大震災でのことなのですが、私は、公務員で保健師をしていたため、避難所に寝泊まりをして、避難所の運営方々健康管理に従事することとなりました。その時に、半身不随の方を1日に何度も床から起こし(夜中も5回)排尿介助をするといったこともあり、それで、右肩を痛めたようです。

さらに、7年前より毎日頭の中が鳴っている症状や、飛蚊症(目)、右耳の突発性難聴、IgA腎症と病気を抱えるようになっておりました。IgA腎症は、2年間ステロイド治療し、その過程の中で糖尿病を合併いたしました。(IgA腎症:腎炎の一種で、長期にわたると腎不全になることも)

そして、このまま何もしなければ治るということもないように思いましたので、かつてグループ講習を受講したエゴスキューを、もう一度試してみようと思ったのです。

自分の写真に愕然

セラピー初回の時に撮影した、自分の写真を見た時、愕然としました。そこに写っている私の姿は、3人の子どもを産んだ「産後の体型そのまま!!首から上に症状がくるのもあたりまえ。」と思ったからです。

粟野さん(セラピスト)が、「悪くなるには長いストーリーがあるように、良くなるのにもストーリーがある。」と話されて、私は、『自分の体を治していくために筋肉ストーリーがあるのだ。』と妙にその話に納得いたしました。エゴスキューは、やっているうちに効果が確認できることも、継続してやることの後押しをしてくれたと思います。

私の気持ちを奮い立たせる出来事が!

以前にグループ講習を受講し、おもしろいとは思いましたが、実行しなかった。そんな私に、粟野さんが、初回に目標を立てる時、「運動は3日坊主・・・でも、今までの中で、長く続いたことがあるものはありませんか?」と質問してくれました。

少したって思い出したのです「1年間、毎日1時間早く起きて勉強し、国家試験をパスしたこと。」それが、私を奮い立たせました。それは、私のリソース(資源)であることを確認できた瞬間だったのです。

粟野さんと一緒につくった目標も、とても気に入りました。毎回、粟野さんの素敵なクールに澄んだ瞳に出会えること、私と一緒にエゴスキューを伴走してくれる感じや、毎回褒めてくれてうれしかったことで、脱落せずに8回通うことも、毎日、自宅で実施することもできました。感謝、感謝です。

そして、肩だけでなく、全身で効果を実感

個人セラピー8回の受講を終え、その結果を列記いたします。
   
【1】2年間痛くてできなかった、背中の後ろでブラジャーのホックをかけることは、2週間位してからできるようになった。

【2】右肩の痛みで右腕をあげることができなかったのは、半年かけて95%位できるようになった。%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b4%e3%82%a3%ef%be%83%ef%bd%a8%e3%83%bb%ef%be%84%ef%be%9e%ef%be%9b%ef%bd%af%ef%be%8c%ef%be%9f

【3】傾斜台を利用したE-サイズの時(右の写真参照)、ふくらはぎの筋肉がちぎれそうで1段目がやっとだったが、今は、3段目が楽にこなせるようになった。また、傾斜台に乗り、肩の運動をするとゲップが出始め、頭痛も改善され、エクササイズをしないと半日頭痛が改善されないこともわかった。

【4】8回目を終了する頃には、体重が7キロ減った。

【5】血糖コントロールの状態を表す値、HbA1c(ヘモグロビン・エーワンシー)の検査結果が、6.9%から6.0%に下がった。これは、0.1%下げることも容易ではないものです。

以上、粟野さんに感謝を込めて!!
春になったら、トレーナー養成コースにチャレンジしたいと思います。


慢性的な首や背中のハリが劇的に良くなっています。体だけでなく心までワクワクに!

荒井忠幸(あらいただゆき)さん (40代、長野県) 

荒井忠幸 さん

私は26年ほど前に仕事中に三脚から仰向けに落ち、頚椎(けいつい)を捻挫。すぐに知り合いの整骨院で体を調整してもらいましたが、いったん良くなってもしばらくすると元の状態に戻ってしまうという繰り返しで、以後何年にもわたり通院を続けていました。

そのうちに不摂生も手伝ってか不眠症気味になり、ちょっとした物音でも目が覚めてしまい、昼夜逆転の生活に。慢性的な睡眠不足でノイローゼ気味になり仕事にも身が入らなくなり、また、特に首から肩、背中にかけて、ものすごく張って痛い状態が続きました。

2001年にひとりの鍼(はり)の先生に出会い、その先生に幾度か施術をして頂き、ものすごい激痛を経て劇的に良くなったものの、ある程度のところ で先生にも「これ以上は無理」と言われてしまいました。その後は夫婦で先生の鍼の技術を参考に、お互いに鍼を打ち合ったりマッサージをし合ったり、また、 時折先生に施術してもらったりしていました。

エゴスキューのエクササイズで心まで軽く

そんなことを続けながら数年経った、2007年のこと。あるメルマガを通じて「エゴスキュー」の存在を知ったときには、心になにか「ピン!」とくるものがあり、早速、体験説明会に参加しました。初めて体験する「エゴスキュー」は結構ハードでしたが、なにか心と体が躍るような、ワクワクした感触を受けました。

「エゴスキュー」を続けていくうちに体がどんどんと軽くなって、今まで苦しんできたことがいったいなんだったのか、とさえ感じたほどです。慢性的な首や背中の張りも劇的に症状が軽くなってゆき、同時に、心まで軽くなりました。「エゴスキュー」のエクササイズ(エゴスキューの運動)は、肉体的な面のみに 影響するのではなく、心理的な面においても大きな効果があると実感している今日この頃です。


肩こり、腰痛、腹痛を解消し、成績アップも!

T.Hさん (中学3年生)
   

%ef%bd%94-%ef%bd%88%e3%81%95%e3%82%93%e5%a7%bf%e5%8b%a2%e5%86%99%e7%9c%9f

※効果には個人差があります。本写真は実施例であり効果効能を保証するものではありません

   
私はまだ中学3年生にして、まるで「おばあさんか!」と思うほど、頻繁な腹痛、腰痛、肩こりに悩まされていました。もともと側弯症(そくわんしょう・背骨が側方に曲がり、ねじれが加わる症状)だったことは知っていましたが、どうやって治して良いのかわからず、それが痛みの原因だったのかもしれません。

痛みをとるために、中学1年生の頃から整体に通ったりコルセットを着用したりしていましたが、全く効果がなく、「このまま大人になったらどうなるのだろう」と一人不安を抱えていました。

そんなときに母の友人から、「エゴスキューに行ってみたら?」と紹介を受けて、個人セラピーを受けてみました。とても驚いたのは、今まで何をやってもあまり痛みを解消できなかったのが、セラピーを受けたその日にすごく体が楽になったことです。

姿勢が良くなって、気分も性格も明るくなり、成績もUP

そして、1週間毎日エクササイズ(エゴスキューの運動)を続けると、もっともっと楽になりました。姿勢が良くなってくると、不思議と気分も性格も明るくなり、勉強していても体が痛くないので、母がビックリするほど、国語と社会の成績が上がりました。

「エゴスキュー」に出会えたお陰で、体の痛みがなくなり、
「これからは何でもできる! 今よりも楽しくなる!」
と自信がつき、急に人生がバラ色に変わったような気がします。何といっても、体操するだけで体が良くなるので、周りのみんなにお勧めしたいと思います!!


歯科医師も推薦! 仕事も諦めようと思っていた程のヒドい肩こり、首・アゴ・腰の痛みから解放!

佐々木継泰(ささきつぐやす)さん (20代、京都府)
【佐々木歯科医院、歯科医師】
 

佐々木継泰 さん

エゴスキューに出会うまで、肩とアゴのこりがひどく、腰もよく痛みました。

整体を受けても、終わって5分後には元に戻る始末。また、歯科医師という職業柄、下を向くことが多かった為、月一で寝込みたくなるほど首が痛むということを繰り返していました。
この仕事を続けるのは厳しいかもしれないと思い詰めたりもしました。

下をのぞき込む姿勢をとらない、今の歯科医院に勤務先をかえ、そこの院長がやっている歯科理論で、アゴの周囲の筋肉を強制的に安静状態にするマウスピースに似た装置を使用し、だいぶ首の痛みは改善しました。しかし、アゴや肩の疲れやすい体質は改善できずにおりました。根本的に体が歪んでいたのだと思います。

歯科診療に取り入れるべきだと直感

エゴスキューを知ったのは、全身と噛み合わせの関係を考慮した診療を行っている、歯科医師の両親のお陰です。両親は、個人セラピー後に大きく身体が変化したことに驚き、これは診療に取り入れるべきだと直感したそうです。

そこで、まずはエゴスキューのトレーナーコースを受講すると、あれだけ硬かった、肩のあたりの筋肉がプニプニと柔らかくなりました!
立ったり歩いたりするだけで、肩や腰の筋肉が異常に緊張していたのに、今ではいくつかE-サイズ(エゴスキューの運動)をすることでリラックス状態に戻すことができます。体重も2ヶ月で2kg減りました!

親子3代でエゴスキューの効果を実感

私が元気になるのを見て、祖父もエゴスキューを始め、勤務先の院長も、身体の歪みに気づき、エゴスキューに魅了されつつあります。祖父は肩こりがとれ出したという、嬉しい報告がありました。
今の私の目標は、人のお役に立つよう、歯科医師として、自分のやれることをやり尽くすことです!ワクワクがんばっていきます。


1 2

このページでご紹介している体験者の喜びの声は、個人の感想であり個人差があります。効果効能をうたうものではありません。 こちらのページで紹介している映像、写真を含むすべての情報には肖像権および著作権が含まれています。一切の転載、転用はご遠慮ください。 お知り合いにご紹介いただける際には、このページのアドレスをそのままご紹介ください。