自分のペースで楽しく運動。体の機能が自然に目覚めました。
大自然の中での、最高の集い。

%e6%b0%b4%e9%87%8e-%e6%ad%a9%e7%be%8e%e6%a7%98
みずのあゆみ
水野歩美 さん
50代 長野県
主婦

去る2016年11月13日(日)山梨県八代ふるさと公園にて、山梨県在住のエゴスキュー認定トレーナー岩下幸子さんの主催により、昨年に続き盛大に開催されました。講師はエゴスキュージャパン代表 水野加津人氏です。
 
― ファンクション・ランとは? ―
エゴスキュー独特の非常にゆっくり走るランニングです。歩くようなスピードで、ゆっくりゆっくり走ることで体がリラックスして、全身の機能をアップさせます。軽い腰痛、肩こり解消。生活習慣病予防。ダイエットにも最適。ジョギングよりも負担がかからず、誰でも、ムリなく走ることができます。運動の苦手な方でも、楽しめます。今、Eサイズをしている方は、さらにその効果が高まります。
 
― パッチ・フィットネスとは? ―
屋外で体を動かすプログラムです。エゴスキューならではの動きで、飛んだり跳ねたり、転がったり。楽しく体を動かしているうちに、自然に体の機能が目覚めます。日頃のEサイズやファンクション・ランと併せて行うと効果倍増。子どもから年配の方まで何方でも楽しみながら体を動かせます。
*パッチとは、トマト畑のこと。
 
 

朝9時頃より、笑顔に満ちた参加者の皆さんがぞくぞくとお集まりになりました。
1

甲府盆地を一望できる丘にある公園。遠くには中央アルプスの山々が挑めます。雲ひとつ無い青空。風も無く、気温も上々。参加されている皆さんの、澄んだ、穏やかな心が反映されているような素晴らしいお天気です。

2
先ずは皆さんとご挨拶。
「去年も来たのよ。去年は富士山が見える所でやったわね。ここは初めて来てみたわ。」
「私はこの人に誘われて来たのよ。初めてよ。」と、少々不安気な方。
「エゴスキューはやってないわ。主人は付いてきただけと言っていたの。」という方の横には、笑顔のご主人様。
参加者はなんと全県より68名!全国から集まったサポーター13名!総勢81名!割合ですが、3分2が昨年も参加 された方。3分1が初体験の方でした。
皆で集まりご挨拶の後は、Eサイズで体を動かします。
3
芝の感触が心地いい。芝が濡れていたため、立ったまま行えるエクササイズ3つ。
 
 

いよいよファンクション・ラン

40分ノンストップチーム2つと、ゆっくり40分楽しむチーム2つ。皆さん意識が高い!予想とは裏腹に、半数以上の方がノンストップチームに!!
 
私はゆっくり楽しむC チームの後方伴走。景色、紅葉鮮やかな色、自分たちの足音、水の音、光り、温度を感じつつ、また、足の裏の感触や足の運びの変化を感じつつ走りました。更に、鼻呼吸を意識してみたり、腕の動きを制限したりして、身体と向き合うことも心がけました。
ペース配分も上手にされていました。走る前、走った後に坂道を登ったときに大きな変化を感じた人がたくさんいらっしゃいました。脚が楽に前に出る、後ろから押されているような気がする、脚が軽くなった、という声が聞かれました。最初不安気だった方も、頑張って30分ほど走ったり歩いたり。やっているうちに、体がリラックスしてくるのがわかりました。
そういう私も、股関節の痛みと足を運ぶペースに不安がありましたが、10分ほどすると、足が楽に前に出せるようになっていました。他のチームでも、様々な工夫の中で行われていました。
Dチームは、70-80台の方がほとんどのようで、膝や腰に問題を抱えている方が多く見受けられ、特に要注意の方は最前列で、状態を観察しつつ、声かけをしながら、異変がないか見ながらする形に。また、膝腰への負担を軽くするために、コンクリート、アスファルトは、避けました。
日差しが強く、気温、体温も上がってきて、汗をかきだしてきたので、状況を見て、木陰を選んで行いましたが、脱水が心配だったので、半ばに水分補給の時間を取りつつ、後半参加できる人には、参加継続してもらい、やめる決断をする人は、そこまでにしてもらいました。始める前から要注意の強度の変形性膝関節症の方も後半の参加はしませんでしたが、事前に相談を水野さんにしていたので、その後のフォローを水野さんがしてくださり、事故けが人も出すことなく終わりました。
ファンクションランと歩き、パッチを組み合わせながらの40分でしたが、体幹のバランスが格段に変わり、みなさんがそれを体感でき、またそれを見ることが出来、すごく嬉しかったです。
ファンクションランABチーム(ノンストップチーム)は途中でやめる方もなく、全員が完走。走り終わった後のみなさんの清々しい顔。体感もみなさん大分でていたようです。
膝が痛かったけど走ってるうちに痛みが消えて楽になってきた。今日は、腰が痛くて参加すること自体どうしようかと思ってたけど、走り終わったら腰が大分楽になった。今日は、来てよかった。 など、、やっぱりファンクションランの効果は、凄いですね!!
 
 

整理体操のEサイズ

4
芝に寝転び、青空を見上げて、気持ちいい!!
先ほどのファンクションランで、ゆっくり、リラックスしながらご自分の体に素直に走られた方。「腕が上がるようになったわ!最初は上がらなかったのよ。」ご自分の変化に嬉しそうです。私も一緒に笑顔に!!
そして、
 

パッチ・フィットネス

子どもの頃は、誰もができたであろう動きをします。熊歩き、カニ歩き、イモムシ歩き。キョンシー歩き。皆さん楽しく子どもに返って挑戦です。
みなさん「え〜っ」とか言いながらも楽しくチャレンジしてました。やっぱりひとりでは、やれないこともみんなで楽しくチャレンジしたら、自分の決めつけていたできないの壁を超えて身体を変えていくことができるんですよね。このイベントの一番の醍醐味なんだと改めて感じました。中学生でも上手くできない動きでも、高齢の方ができてしまうことも。体は動かすためにできているんです!年齢なんて、関係ありません!!
階段を使ってこんなことも。
5
皆さん、やってみようとする意識の高いことに脱帽です。そして、多くの方ができてしまうことにも驚きました。これも、日頃より、トレーナーの岩下さんが、体を動かす事を奨励されていることの賜物と思われます。やはり年齢ではない!動こうとする意識なんです。勿論、体に制限がありできない方もいらっしゃいます。ご自分の体に合わせて、ご自分のペースでOK です!
 
 

最後に感想は

体が楽になったと感じた方が多くいらっしゃいました。
「これしか、体を治す方法はないね。これが一番だよ。」とおっしゃる方。この言葉が全てを物語っている!!と感じました!!
なんと!! 本日の最高齢89歳の女性です!小さいお子さんは2歳!2歳から、89歳の方まで、皆さんご自分の体に向き合い、限界は作らない!このチャレンジ精神こそ、健康への第一歩!屋外で自然の中、笑顔溢れる最高の集いでした。また、来年、お会いしましょう!!
2017年は5月開催を予定しています。