広瀬 和子さん(64歳、神奈川県)
【主婦】

念願だったスポーツクラブデビューを果たし、10年余り。夢中で通い、中でもフラダンスと太極拳にはまりました。ただ途中から、膝、腰に痛みが出始めました。でもそれは予兆にすぎず、私が幼い頃から知らずに抱えていた左股関節の脱臼という事実に向き合う事になりました。

痛みは強くなり・・・

55歳が過ぎてから徐々に痛みが出て来て、60歳の時に一時歩行困難となりました。旅行先で車から降りたら、10メートルも歩けないのです。本当に悲しく情けなく、歩く補助に杖も購入しました。そんな時、太極拳仲間が本当に治したいのなら、これしかないと教えてくれたのがエゴスキューでした。藁にもすがる思いで、渋谷のスタジオを訪ねました。

個人セラピーを受け、新たな目標が!そして結果は・・☆

毎回簡単なエクササイズを習うのですが、これを効果が出るようにやるのはコツがいります。セラピストの方は忍耐強く、正確に行うポイントを教えてくれました。

この効果を実感したのは私自身の身体からのメッセージでした。やれば良くなると。私はフラダンスを続けていくうちに一度大会に出たいという願望を持つようになりました。
   

無謀と思いながらも、フラダンスの教室の大会クラスに入りました。先生もエゴスキューの効果を確認しながら指導して2年半、3回目のチャレンジで”3位入賞”という結果を残せました。
   

私達のチームは大会メンバーが4人しかいないため、ハワイから来たジャッジに個々の足元も厳しくチェックされます。私の足が皆の足を引っ張らないか不安でしたが、なんとかクリア出来ました。あの日の歩けない絶望感からこの喜びを得られるとは思いませんでした。

~これから始める方へメッセージ~
毎日続けられなくても、まだできる時にやることが大事です。エクササイズをやって痛みが出ることがあるかもしれませんが、2~3日後に良い方向へ変化する可能性があります。「継続は力なり」続けてやってみて下さい。ご自身の体がその答えをだしてくれます。