碇谷(いかりや)さん

右膝の痛みで歩けなくなり、何とか車椅子の生活にならないように
早く痛みを解消しようと、鍼(はり)、整形外科、気功等々約1年、
やれるだけのことをやりました。

しかし、何をやっても一向に良くならずにいた2012年10月、
近所にある大学の公開講座でエゴスキューのことを知りました。
自分で痛みを解消する運動療法なんて……どうなのかな? と、
あまり期待もしないまま講座に参加していました。
それがなんと、たったの3回目の講座 の途中で、
右膝が痛くなったと同時に痛くて上がらなくなっていた左肩が、
急に上がるようになったのです。

それも、「エゴスキューは頑張らなくていい」を口実に、
家では全くやらなかったにも関わらず、週1回の講座だけで
改善されてしまったことに本当に驚きました。
今まで、どんなリハビリを受けても、その時は楽だけど
しばらく経つとまた痛みだすという繰り返しだったので、
これは何か違うと思いました。そして、肩が治るなら膝も絶対治ると思い、
個人セラピーに通い始めました。

大学の講座、そして個人セラピーと、エゴスキュー三昧で
エクササイズを続けているうちに、曲がっていた右膝が徐々に伸び始め、
痛みもなくなりました。もちろん、外出時に杖代わりに使っていた
手引きのカートも必要なくなり、今ではリュックひとつで出かけられるようになって、
本当に助かっています。

そればかりか、心臓の僧帽弁(そうぼうべん・心臓の左心房と左心室の間にある弁)の
弁膜症も改善され、体温も0.5度上がりました。
そして血圧も下がり、5年前から飲んでいた降圧剤もエゴスキューを始めて
1年ほどで飲まなくてもよくなりました。

体のゆがみがここまで健康に影響することを痛感したのと同時に、
自分で治せることができて本当によかったと思います。
これからもずっとエゴスキューを続けて行きたいと思います。ありがとうございました。